ヘアスタイル撮影で今日から同期や同僚に差をつけたい美容師さんへ

カメラ、レンズの次に絶対この機材!

ヘアスタイル撮影機材[ 小道具 ] レフ板

・今日からでもできることないかな?

・ヘアスタイル、モデルさんの顔に影ができてしまう

・全体的に暗い

レフ板(リフレクター)を使いましょう!

ダンボールに白い紙を貼った簡易的な物でも構いません。色も白色、黒色、シルバー、ゴールド、トランスルーセント(半透明)など色々種類があるのでネットなどで調べて見比べてみてください。

レフ板(無し)
レフ板(有り)

ライティングはストロボ撮影でカメラの設定も同じです。

レフ板があるほうがあご下、顔の影が消え髪の毛の柔らかさや立体感が増して見えます

ダンボールに白い紙を貼っても同じ効果は得られますが一つ持っていて損はないと思います

 

32 Replies to “ヘアスタイル撮影で今日から同期や同僚に差をつけたい美容師さんへ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です