ストロボでは柔らかい光にならない。。。と苦戦している美容師さんへ

ふんわりとしたライティングにしたいのに・・・

・ふんわりとした柔らかい光にならない、白とびしてしまう

・影が強く出てしまってクリエイティブ撮影よりになってしまう

・バウンスさせる天井がスケルトン天井で上手く光が回らない

・バウンスさせる壁が白ではない

アンブレラを使って上記の問題を解決!

クリップオンストロボ(スピードライト)やモノブロックストロボなど様々なライティング機材に取り付けられて柔らかい光や硬い光に変化させることができます

サイズも100cm程度のものから200cmとサイズと様々です。色々試しましたが、ヘアスタイル撮影で柔らかい光が好みでしたら150cm以上の物を用意したいですね!ちなみに僕が使っているものは185cmです。

色もシルバー、白、透明とあります。この順番で光の硬さが硬い⇒柔らかいになります。

長所

・ストロボの光の硬さを変えられる

・クリップオンストロボ(スピードライト)でも大きい光源にできる

・傘の様にコンパクトになるので収納、持ち運びに優れている

・アイキャッチが入る

短所

・設置にスペースが必要

・屋外では風の影響を受けやすい

・スタンドや取付器具は別途必須

太陽光、自然光のように柔らかく大きい光でヘアスタイル撮影をしたい美容師さんにオススメです

 

36 Replies to “ストロボでは柔らかい光にならない。。。と苦戦している美容師さんへ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です